4 人くらい見ています。 0112038
ピースボート掲示板
第75回ピースボートのオセアニック号
[第75回ピースボート体験TOP] [リロード] [画像一覧] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
コメント  
添付File
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
◆ピースボートに関連する文章、画像を投稿して下さい。
◆管理者が当掲示板に不適切と判断した記事、画像は、予告無く削除させて頂きます。

無題 投稿者:ややや 投稿日:2013/01/19(Sat) 05:24 No.358
ピースボート=金払前は大事な客=金払ったあとはただの人=乗船したら客じゃない、人でもない、ただの荷物!


出しましょう 投稿者:まだ、匿名 投稿日:2013/01/18(Fri) 00:09 No.357
自分たちで船を出しましょう。

大手旅行会社と交渉に入っています。

まだまだ入口ですが今後の活動はここのホームページをお借りして報告し

ます。

まだまだ時間はかかりますが動いています。

その時が来ましたら皆さんの声、お力をお貸しください。


投稿しましょう 投稿者:管理人 投稿日:2013/01/09(Wed) 15:33 No.356
国土交通省に行ったときに大いに役立ちます。

国土交通省もこのホームページを見ています。

何回でも国土交通省には行きます。観光庁も海事局にも行きます。


現場にいました 投稿者:被害者 投稿日:2013/01/09(Wed) 15:27 No.355
追い出された人がロビーにいました。かなり年配の方です。食事もしてないといっていました。見かねた方が自分の部屋に連れていきました。
ジャパングレイスはこの事に関しての見解はホテルと客の問題だと主張しています。何事もジャパングレイスは逃げ事だけを考え主張する会社です。
こわ〜い会社です。
被害に遭った方はどんどん報告(書きこんで)しましょう。


危機管理について 投稿者:被害者 投稿日:2013/01/09(Wed) 15:10 No.354
ジャパングレイスの危機管理はどうなっているのでしょう。
金儲けばかり考えて、我々、乗客は放置されたままでした。
追加のホテル代を徴収された人もいれば支払いを拒否した人もいます。払わなかった人にはパスポートを渡さなかったり。ホテルで支払いを拒否した人は部屋から追い出された人もいます。
無茶苦茶です。
それからピースボートとはジャパングレイス曰く只の名称だそうです。
今後は寄付など止めましょう。寄付した寄付金は何処にいったのでしょう。
不可解です。


危機管理が無い会社 投稿者:管理人 投稿日:2013/01/09(Wed) 14:55 No.353
ジャパングレイスの態度は変わりません。自分たちの会社、自分たちの家族が最優先だそうです。私たち乗客は二の次だそうです。
私がチラシを配りに行ったときも室長が言っていました。
ジャパングレイスは事故については一切の責任はない、との見解です。
今後、また、繰り返されるでしょう。こんなに危機管理がない会社は聞いたことも見たこともありません。
危機管理については今後国土交通省に申し立てをして行きます。


ボロ船ピースボートの実態の例 投稿者:わがままじいさん 投稿日:2013/01/04(Fri) 13:20 No.352
 ボロ船・オセアニック号の実際 @75回クルーズ船・オセアニックの乗船者・松原さんのキャビンの衣類など、ものを入れる引き出しは、”ガタ”があって閉まらない状態だったので、100日間、引き出しは全部引き出されたままで、ずーとそのまま航海した。これ、事実。 A また、あるキャビンの「二段ベット」にあがるハシゴが登るときに、途中で折れて、登ろうとしていた人が落下した。幸い大きな怪我などしなかったが打撲程度ですんだとの報告を受けた。


応援戴きまして 投稿者:管理人 投稿日:2013/01/01(Tue) 02:46 No.351
皆様の応援を戴きまして、既に20000件以上のアクセス数になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
また、今後も皆様の応援に応えるべき活動をしていきます。
第75回「被害者の会」も弁護士を通じて、ジャパングレイスに損害賠償請求
を送付しました。
今後は訴訟に向けての活動になります。
随時、詳細はホームページ上で報告させて戴きます。


活動報告1 投稿者:第75回被害者の会 投稿日:2012/12/24(Mon) 01:11 No.350

       ←左画像をクリック



活動報告2 投稿者:第75回被害者の会 投稿日:2012/12/24(Mon) 01:08 No.349

        ←左画像をクリック

[直接移動][1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note - php resize - Edit By gchan -